迷ったら人を雑誌をサイトを活用する

ここからがパチンコ依存症扱い

自覚しないままにパチンコ依存症となっている人もおります。
パチンコで勝っている間や、過剰にお金を使っていない間でしたら、長時間パチンコをしていても支障は無く、本人が困っていませんので依存症扱いにもなりません。考えてみよう!パチンコ やめたい後悔しないために。

 

ところが、段々と負けが多くなってきたり、お金を借りてまでパチンコを打ってしまうようになると依存症の始まり。
負けてしまうのに打つ、負けを取り戻そうと躍起になって打つ、人からお金を借りたり、危ない行為を行ってまでパチンコ資金を作ったり、消費者金融からお金を借りてまで打ってしまうと、もうただの遊びではなく依存症です。
パチンコは何ももたらしません。原因を知りたい!パチンコ やめたい←このサイトです。

 

ゲームセンターで遊ぶのと同じく、玉を転がして遊ぶゲーム、と捉えれば依存症にもなりにくいのですが、勝負事に熱くなりどうしても負けを取り戻したい、と血眼になりパチンコに興じてしまうパチンコ依存症が殆どです。
朝から晩まで打っている、仕事が終わったら即打ちに行く、仕事をさぼってまで打つ、と生活にも支障が出てしまいます。